Top > 11thGrave
HTML convert time to 0.003 sec.


11thGrave

Last-modified: 2006-11-29 (水) 13:41:41

11thGrave


【サイト名】スタジオゲンキ
【ジャンル】サウンドノベル
【課金体系】従量210円
【容量】378KB
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

3.0点2.8点1.0点
111

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 89 / 4点 67 / 3点 83 / 2点 85 / 1点 88 


2006/11/27
【使用機種】W41CA
【プレイ時間】1時間半くらい
【評価・点数】★★★☆☆

ゲームではなく、ノベル。選択分岐はあるが一本筋。
グラフィック、BGMとも丁寧な造り。キャラクターのグラフィックはなく舞台である11つの部屋のグラフィックだけが表示される。

ふと目覚めたら、何もない部屋の中にいた主人公。あるといえば中央にあるイスと、11つの扉だけ。
主人公はこの部屋は何で何処かも分からない。
自分自身すら分からず混乱しているところから始まり、この部屋から抜け出す為に11つの扉を開けていく。
扉の奥にはまた部屋があり、一部屋に一人の住人がいる。その住人と対話していく事で真実がわかってくる。

「自分は誰なんだ」と始まるように、哲学的な展開。心理学もなぞってたり。

このアプリが面白いのかと聞かれれば、面白くないと答える。
面白いストーリーにはハッキリとした展開があるのだが、これは起承転結といったメリハリが薄い。そのうっすらとある展開も幼稚。
主人公も感情移入しづらい。
というわけでストーリーに対し受け身だと全く面白くないかもしれない。

個人的には面白かった。ツボ。
非生産的な思考のループに陥ってる人なら楽しめそう。
その他の人には地雷っぽい。


2006/11/27
【使用機種】W41SA
【プレイ時間】クリア済
【評価・点数】★☆☆☆☆

サウンドノベル。
読んでてつらかったです。あまりにもつまらなすぎて。
サイトにある紹介文が思わせぶりで面白そうだっただけに、肩透かしをくらいました。
ありがちな展開に、何の意外性もないオチがくっついている、といった感じ。
一本道なシナリオで、エンディングも一つです。
テーマは嫌いじゃないもんで、核となるストーリーをもっときちんと練って欲しかったと思いました。
唯一、音楽だけは良かったような記憶があります。


2006/09/20
【使用機種】W41H
【プレイ時間】5H
【評価・点数】2.8

読み切りアドベンチャーと銘打ってある通り話は短く、ゲームと言うより、ストーリーを追っていくだけの単なる読み物。
選択箇所はあるがどれを選んでもストーリー分岐は無く、一本道。
なので話の内容については触れないが、読み物好きな人なら読んでみれば?ってレベル。
クリアしてみれば大した事のない内容だが、初プレイ中はなかなか惹き込まれた。
しかし主人公(?)に共感できないのと、比較的置いてきぼりにされやすい流れなので、想像力働かせないと全く楽しめないと思われ。
データの中断セーブは3つ(イラネ)。
BGM音量は5段階。
グラフィックはショボショボだが雰囲気は出てる。
「ゲーム」をしたい人には地雷的にお勧めできません。
が、読者好きな自分としてはこんなんも有りかと。でも2周目行く気にならない。


サイト別/さ行/スタジオゲンキ