Top > 魔王が堕ちる日
HTML convert time to 0.006 sec.


魔王が堕ちる日

Last-modified: 2007-03-25 (日) 09:19:35

魔王が堕ちる日


【サイト名】ジャレコZギャレッソ
【ジャンル】RPG
【課金体系】従量525円
【容量】580KB
【通信機能】マニュアル閲覧時、スコア送信時


【レビュアー評価一覧】

5.0点4.8点4.5点4.0点3.0点
32121

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 459 / 4点 123 / 3点 83 / 2点 105 / 1点 305 


2007/03/24
【使用機種】W32S
【プレイ時間】3-4時間
【評価・点数】★★★★★

とりあえずやり込みできる人なら値段相応は遊べます。
進め方は一ヶ月一ターン制、その中で訓練をしてパラメータを上げたり討伐をして名声(お金は名声値分もらえる)を上げたり
そして、一年後に来る魔王を倒すのが目的
キャラは全部で十五人居て条件を満たせば仲間に出来る様になります
絵は萌え系?自分は気にしなかったが人によっては微妙かも
まぁ隠しイベントや隠しアイテム、それに隠しボスまでいるらしいのでやり込み要素はかなりあります
引き継ぎ要素は一度仲間にしたキャラを次の周からポイント(最初に主人公のパラメーターに振り分けられる)を使って最初から仲間に出来るぐらい
まぁなんでも引き継がれて難易度が下がるよりかはマシかなぁ
後ジャレコのサイトに攻略ページがあるので始めようと思ってる人は絶対見た方が良いっす。


2007/02/19
【プレイ時間】1週間
【評価・点数】5点満点

だいたいの方が書いてる通りなので違う視点からどういう人にオススメか。
・キャラ重視(絵がかわいく個性的でキャラ数も多いです)
・恋愛要素好き(隠れパラメーターにより好きキャラとのラブなイベントとか多め)
・自由度がほしい(キャラのパラメーターは自分の好みにできるし行動も攻略も好きに選べる)
・マルチエンディング(イベント発生も条件によりたくさん有り)
・とにかくやりこみたい(真のエンディング見るにはやりこみは必要だし隠れボス探しとかも有り)
逆にオススメできなのはサクサク普通に話進めてクリアしたい人。クリアには早ければ1時間かからないし魔王戦までいけば死んでもエンディングあるし簡単すぎる。それだけにしては525円は高すぎる。

真のエンディングへの道、隠しイベントマスター、好きなキャラとの恋愛も楽しみたいとなるとかなり難易度はあがるしマップ暗記やモンスター知識も必要なのでやりごたえ有りで525円は安いくらいです。
ちなみに私はこのアプリの後だと他のアプリにはまれなくて悩み中。


2007/02/05
【使用機種】W41H
【プレイ時間】約一時間
【評価・点数】★★★☆☆

まあ温泉イベントに惹かれて落としたw
とりあえず温泉イベント見たのでレビュー(´・ω・`)
なんか想像より良かった(σ・∀・)σ
BREWだからどうせ水着着用とかそんなんだろwまぁキャラ可愛いし見るだけ見るか
と思う程度で見たら丁度いいと思う
まぁ期待しすぎたらダメだなorz
自分的にはなんか2人の反応が面白かった(´艸`)
因みに温泉イベントを除いても結構面白いと思う。
LVアップではなく練習により能力があがる
魔王強かったww
ここまでではかなり楽しめそうだが★が-2の理由を説明する
ミッションクリアの為の敵がどこかわからん
今まで出たイベントなどのCGなどのコレクション機能がなくやり込んだ気がしない
まあこんな感じ
まだ一時間ほどしかやってないのでまだまだ楽しめそう
気になったら落としたらいいと思う
自分はゲームやる前は高翔はなんか顔が嫌だったがゲームやってこのゲームで一番のお気に入りキャラになったww
温泉即席レビューなんで気付かなかった機能があるかも……


2007/01/01
【使用機種】W32H
【プレイ時間】20時間
【評価・点数】95/100

ゲームの概要は過去のレビューに詳しく載っていたので端折ります。

世界観は北欧神話をモチーフにしたもの。
なのでオーディン等、お馴染みの固有名詞がたくさん出てきます。
仲間キャラクターを探し出して仲間にするあたりからも、強くヴァ〇キリープ〇ファイルを意識しているなぁと。

戦闘の雰囲気はオーソドックスなコマンド選択式で、ワ〇ルドアー〇ズによく似ています。
ゲームバランスは非常に良く、やりごたえのある内容。
RPGに馴染みのある人なら、クリアするだけなら特に難しくは無いです。
ですが、様々な隠し要素を出そうと思った途端、詰め将棋のように難しくなります。
苦労して迎えた真エンディングはまさに衝撃の結末。
キャラクターも個性的で粒ぞろい、非常に好感が持てます。
ゲーム全体のレスポンスやオプション項目の充実度も素晴らしいです。
個人的にはBGMがあと数曲欲しかった。

古き良き時代の匂いがするRPGです。
マップを覚えたり、隠し通路を探したりするのが好きな人はきっとハマりますよ。


2006/12/17
【使用機種】W31T
【プレイ時間】20時間〜
【評価・点数】5.0

前から評判の良かったアプリだが、個人的に大当たり。
まずキャラクターが実に個性的で、会話イベントを見つけるのが楽しい。

そして、繰り返し遊ぶのが前提ながら、プレイヤーの知識以外が引き継がれないシステム。
強力な隠し装備や敵。
死んだら生き返らない味方。
育てたキャラでないとミッションがクリアできないが、冒険に行くとキャラが育成できないというジレンマ。
最近なかった難易度とやり込みプレイを存分に楽しめました。
移動はサクサク、ザコ戦闘もボタン押しっぱで楽だから、繰り返しプレイもあまり苦にならなかったし。

一応悪い点も。
使えるキャラ、使えないキャラの差が大きい。
すごく簡単にボスを倒す方法がある。
一度真EDに達するとやはりモチベーションが下がる。

決して万人向けではないが、ハマる人はハマるゲームだと思います。


2006/11/19
【使用機種】neon
【プレイ時間】5時間程度
【評価・点数】4.8/5

久々にヒット。
15人の魅力ある仲間たち、キャラ絵やグラフィックが美しく、主人公の性別や能力の成長率が決められる点がいい。
キャラには親密度というものが存在していて親密度が上がると、会話が起こったり後日談に変化が起こる、死んだ味方は蘇らないあたりはFEを彷彿とさせる。
また自由度が高く、ずっと訓練だけさせるのも、冒険させまくるのも、キャラを好きなように育てさせるのも出来る。初回プレイ時は何をどうすればいいのかわからなく、魔王に瞬殺されるのがセオリー。
一回のプレイ時間は短いので何回も繰り返し遊べるし、EDも何種類もある。とにかく、自分的にヒットだった。


2006/10/12
【使用機種】W41CA
【プレイ時間】10時間程
【評価・点数】★4.5

三周目にしてなんとか真エンディング到達、まだやりこめる点も多くうたい文句通りのやりこみRPGといった印象
ちなみにクリア後にデータ引継等は一切ない、がイベントやモンスターの知識はかな〜り重要
ある程度内容を把握してそれらを活用しないと真EDにたどり着くのは難しいし、そういった点で難易度は高い
内容は人材を上手く配分して五カ所のダンジョンを平行して攻略しながら、魔王を倒すための人材も育成していくといったもので、それに親密度の調整や多数のイベント等色々な要素が絡んでくる。
周回を重ねて効率の良いダンジョン攻略とキャラメイクを練り上げていける辺りのやりこみ感とても面白かった
結構キャラ要素強いのでその辺で人を選ぶかもしれないが、ひとまずゲームとして面白かったので高評価です


2006/10/06
【使用機種】 W41CA
【プレイ時間】 2時間
【評価・点数】 4/5

一周だけなら30分程で終わる。でもシステムを理解しないと魔王を倒す事は難しいので、数周する事になる。
キャラが多く、性格も能力も様々。一度死ぬと生き返らない。
ダンジョンはボスを倒すと広くなり、敵も強くなる。

暇つぶしの人はあっさり、やり込みたい人はどっぷりとプレイする事ができる。
キャラクターも魅力的で、組み合わせや条件によって会話イベントが起こる。
ハイスコア(名声)を送信できるが、何の意味があるかはわからない。


2006/10/06
【使用機種】 W41CA
【プレイ時間】 1プレイ2〜3時間
【評価・点数】 4/5

1年後にやってくる魔王との決戦に備え、仲間を集めて「冒険」と「訓練」をこなしていくRPG。仲間は十数存在するが、メンバーの上限は5人。
1月ごとの行動をメンバー1人単位で決定し、12ヶ月でラスボスと強制戦闘。1回のプレイ時間は短い。
「冒険」はトップビューのRPG。ダンジョンでアイテムを探索し、エリアのボスを倒すのが目的。パーティメンバーは1〜3人。
攻略すると「名声」が上昇し、月ごとの収入が増えたり仲間が増えたりする。
ボスを倒すと次回はより奥に進めるようになり、更に強いボスが配置されている。ダンジョンには隠し要素あり。
敵を倒すと経験値が得られるが、これでレベルアップする訳ではない。攻撃回数が増えたりはする。「熟練度」の様なもの。
「訓練」は各キャラクターのパラメータアップ。訓練施設やキャラクターの素質で数値は変動する。
自キャラ含む各キャラクター同士に「親密度」の数値があり、イベントや連携技に影響する。
画像は綺麗で、コマンドが明滅したり妙に凝っている。戦闘エフェクトも派手。
動作にストレスはなく、サクサクと進む。読み込み時間も短い。
コンフィグは細かく、音量、メッセージ、歩行速度の変更可。センターキー押しっぱなしで早送りもできる。イベントそのもののスキップは出来ない。
セーブは毎月のインターミッションで可能。セーブ枠は3つ。冒険中のセーブは出来ないが、中断は可能。
難易度はプレースタイルや目的でかなり変わるが、きちんと訓練で強化しておけば問題ない。 ただし、ラスボスはコツを覚えないと勝てない。この辺の味付けは好きだが、分からないうちはストレスだった。
普通のRPGではないため、それを期待すると失敗する。キャライベントや隠れボスなどやり込み要素は多いが、蓄積されるデータが殆ど無いなので好みが分かれると思う。
RPG好きで「忍者バトルTV」とかの割り切ったワンメイクものが好きなら良いかも。525円は高いが、このクオリティなら納得。


サイト別/さ行/ジャレコZギャレッソ