Top > 特五捜査官雨宮
HTML convert time to 0.009 sec.


特五捜査官雨宮

Last-modified: 2007-05-12 (土) 11:34:26

特五捜査官雨宮


【サイト名】得する追加ゲーム
【ジャンル】ADV
【課金体系】従量315円
【容量】306KB
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

3.0点
3

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 72 / 4点 70 / 3点 68 / 2点 60 / 1点 57 


2007/05/11
【機種】W44K
【プレイ時間】三時間ぐらい
【評価・点数】★★★☆☆

システム等の説明は他レビューに詳しく書かれてるので割愛します。
エンディングは四つ。
病院内での最初の分岐で、展開のまったくちがう二つのシナリオに突入します。それぞれにグッドエンドとバッドエンドがあります。
絵は綺麗だし、システムも丁寧な作りになっていて、好感が持てました。シリーズ化してもよさそうなゲームだなと思いました。
事件はありきたりだし、のめり込むような面白さもないけど、つまんなくもないです。
一言で言うと、無難。


2006/06/17
【使用機種】 W31SA
【プレイ時間】 3時間(クリア済)
【評価・点数】 ★★★☆☆

主人公の甥が入院する病院が舞台の推理ADVです。
ローディング時間は気にならないんですが、もっさりしている気がします。
機種に依存する問題かもしれませんが、画像の切り替え時に引っ掛かりが散見しました。
「サイコダイブ」「過去視」「過去聴」の特殊能力を持つ雨宮という女性刑事が主人公です。
これらの能力を駆使して事件の解決を図っていきます。
「過去視」「過去聴」は想像が付くと思いますが、「サイコダイブ」は相手の現在の感情を知ることの出来る能力です。
この「サイコダイブ」コマンドがはっきり言って無駄です。何の役にも立ちません。フラグを立てる為に仕方なく実行しましたが。
セーブ画面は全部で3つ。捜査状況の解明率も確認できるようになっています。
難易度は低めですが、輪を掛けて難易度を下げているのがバイブレータ機能。
主人公が判断を求められる場面で、正しい判断をした場合にバイブ機能が働きます。
ということはつまり間違っていればリロードすればよい訳で、誰でもたやすくエンディングを迎えることが可能です。バイブ機能は切るべきです。
感心したのは、舞台は同じながら、全く違う展開のストーリーが2つ入っていたこと。
ネタバレを伴うので敢えて2つ目を出す方法は書きませんが、少し得した気分になりました。


2006/06/16
【使用機種】 W31SA
【プレイ時間】 1時間
【評価・点数】 3.0/5.0

「得する〜」初のADV。無難に推理物。非科学的な能力を持つ女刑事が主人公。ネタバレになるのでストーリーは割愛。
動作は全体的に少しもっさり気味ですが、気にはならない。メッセージ速度は「最速」を推奨。
BGMは無難。グラフィックは合格点。特にキャラグラに関しては、表情の変化を意識しているようで、特に目の表情がこまめに変化します。
グラパターンは決して多くない。
アドベンチャーパートと推理パートに分かれていて、セーブは推理パートの時しか出来ない。
進行途上選択肢が出てくるが、重要な選択肢においては、正解となる選択肢を選んだ時は携帯が振動するという「親切さw」なので、難易度調整したい人は「振動設定」をOFFにしておくといい。
余談ながら「アブアブ」シリーズでお馴染みの「クリエイターズゲーム」が豚で配信しているアプリに「女探偵雨宮由希」てのがある。雨宮って流行ってるのかな。


サイト別/た行/得する追加ゲーム