Top > 対交錯事件
HTML convert time to 0.002 sec.


対交錯事件

Last-modified: 2006-11-08 (水) 08:30:14

対交錯事件


【サイト名】元気スーパーゲームランチ
【ジャンル】ADV
【課金体系】従量315円
【容量】224KB
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

4.0点
2

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 112 / 4点 81 / 3点 72 / 2点 71 / 1点 83 


2006/11/08
【使用機種】W41SA
【プレイ時間】三時間弱でクリア
【評価・点数】★★★★☆

シリーズ第六作目です。
前作までが未プレイでも核となるストーリーは楽しめますが、やっておかなきゃ分からないネタも、チラっとだけあります。
先にこちらをやって、気になるなら旧作をやってみるというのもアリだと思う。
ストーリーは、生王正生と白鷺洲伊綱の二人の視点を切り替えつつ進めていきます。
自分でタイミングを見計らいながら視点を切り替えなきゃいけない。
最初のほうではいきなりゲームオーバーもあります。
ストーリーそのものも複雑なので、メモ必須じゃないかと。
ただストーリーを追うだけって感じの今までの作品と比較すると、難易度は少し上がってます。
あと、探偵が真相を明かすクライマックス時でのセーブは必須です。
スタッフロールが流れ、また選択肢があります。
そこで選択肢を間違うと、真のエンディングには辿り着けないので。
事件そのものはきっちり解決しますが、シリーズ全体を覆う伏線はチラリと落としています。
こういう趣向、趣味が分かれそうだなと思いました。私は好きです。


2006/05/29
【使用機種】W21SA
【プレイ時間】5時間でクリア
【評価・点数】★★★★☆

探偵・癸生川凌介事件譚シリーズ第6弾
今回はシナリオライターと探偵助手の二人の視点を切り替えられるのが特徴。

■主な変更点
・珍しくBAD END?みたいなのがある。
・今までは序章・第○章だったのが
INTRODUCTION・CHAPTERと英語になった

■感想
探偵助手を操作できることもあってか
自分で推理できる箇所(選択肢の数)がかなり多くなっている。
移動できる範囲も第一作みたいに広範囲になってるのも良かったと思う。
でも最後は相変わらず他キャラが事件解決してしまうので
他キャラが答えを言う前に自分なりに推理するのをオススメします。
プレイ時間がいつもより長いのは逐一ノートにメモしたり
ゲーム中断して考えてた時間も含まれるので
実際のプレイ時間はもっと短いかもです。

今までの中では推理色が強い作品になっているので充分楽しめた。
毎回これくらいのクォリティならいいんですが…


サイト別/か行/元気スーパーゲームランチ