Top > 隻眼の神子
HTML convert time to 0.028 sec.


隻眼の神子

Last-modified: 2007-04-10 (火) 09:09:16

隻眼の神子


【サイト名】得する追加ゲーム
【課金体系】従量315円
【容量】470KB
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

4.5点4.0点3.5点3.0点2.0点
23111

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 81 / 4点 70 / 3点 43 / 2点 56 / 1点 74 


2007/04/09
【プレイ時間】2日
【点数】6/10

ネクロノミコンと戦闘体系が似てるという事で、試しにプレイ。何気にネクロノミコンと話がリンクしてるのには、少し「おっ」と思った。
戦闘体系は確かに似てはいますが、なんて言うか…………私がキャラに魅力を感じないせいか、どうも………面倒に感じた。
会話とか世界観は確立されてまして、ラノベ風味な展開なのですが、ぶっちゃけわざとらしい会話だと思う。萌えを入れ込んでいるような臭いも微量にするが、それで折角の世界観を壊してはねぇ……、と。

【良い点】
■BGM
■グラ
■日本古典に興味のある方等は、雰囲気にも惹かれるかと

【悪い点】
■キャラの会話のわざとらしさが鼻につく
■シナリオが……;;


2006/08/01(火)
【使用機種】W43T
【プレイ時間】5〜6時間
【評価・点数】★★☆☆☆

これと言った長所はなく、無難なシミュレーションゲームと言った感じ。特筆すべきはストーリーの文体。なかなか重厚に作り上げられている上、堅苦しい日本語を使うので読み応えがある。
戦闘より会話シーンのほうが多い気がしたので、戦略型と言うよりテキスト型と言ったほうがいいかもしれない。
難易度は低〜中あたりなのでクリア自体は簡単。ただクリア特典があり2周目にほんの少しやりこみ要素があると言える。しかし2周目は結構キツい…
BGMは単調で数曲しかなく、グラフィックもまぁまぁといったところ。後半になると作業ゲー化するし会話も寒いし、みんな高評化だけど個人的にこれは楽しめなかった。


2006/02/17(金)
【使用機種】W31SA
【プレイ時間】 20時間
【評価・点数】3.5

過去のレビュ見てると面白そうだけど数時間程度で終わるのかなと思っていた。
けど実際は結構ボリュームがある。グラフィックは2Dとしては合格点。
「今何をしなくてはならないか」が分かるシステムなので、行き詰ることはない。
ただ「今何をしなくてはならないか」が分かるってことは、作業ゲーにもなってしまうということ。
実際後半は少しダレたかな。
あと、HPが減っていてもレベルアップ時には満タンになる場合が多いけど、このゲームはそのまんま。
結論としたら無難なゲーム。神ゲーではないが、値段とボリュームで考えたら、決して損はしない。


2006/02/09(木)
【使用機種】 W31SA
【プレイ時間】 10時間
【評価・点数】 ★★★★☆

ターン制のRPG。ストーリー重視の構成で、いたずらにレベル上げに時間を割かれることがありません。
ストーリーはネタばれになるので書きませんが、充分引きこまれる内容です。
ストーリーを極力排除し、
レベル上げ作業中心の「十字軍エレメンタル戦記」(同じ提供サイト)を面白いと感じる人には、
このゲームは向いていないと思います。
逆にRPGには興味はあるけど複雑なシステムは苦手なライトユーザーにはお勧めのアプリです。
レベル上げ作業が苦痛になりだした頃に、次のストーリーに進めるので、バランスがいいと思います。
通勤通学途上、片手間にさくさく進める利便性もあって、自分は楽しめています。

自分は「十字軍エレメンタル戦記」を落として、途中で放り出したので、このアプリが神に思えました。
繰り返しになりますが、レベル上げが苦痛にならないヘビープレーヤーには、このアプリは物足りないと思います。


2006/01/31(火)
【使用機種】 W21SA
【評価・点数】 4.5

ストーリーパートとゲームパートに分かれてて、SRPGにありがちな作業ゲーになってなかったのが良かった。戦闘エフェクトもスキップ出来るので快適だった。
携帯ゲームには珍しく、キャラや設定がしっかりしていて、いつの間にかハマッてた。二周は敵が強くなってたり、外伝があったのも良い。
私的には5点あげても良かったが、夢魔スレでマニアックさが足りないと言う意見もあったので-0.5して4.5点。
良ゲーのレビューするとどうしても社員臭くなってしまう・・・。スマソ。


2006/01/24(火)
【使用機種】W31S
【プレイ時間】二周目の三章
【評価・点数】4.5/5

同サイトの中では一番いいアプリだと思う。十字軍〜や、3Dダン〜(ジャンルは違うが)よりも
ストーリー重視のRPGだが、稼ぎ無しだと極悪の難易度(二周目はムリポ)で、クリアターンが早いと経験値がちょこっと貰えるのでそこらへんに頭を使おうと思えば使えなくもない
魔法という魔法はなく、ただの遠距離攻撃だがそれでも面白い。しかし、あぐでもストーリー重視のRPGなんでそこらへんはまあよろしく
ちょっと安い新刊マンガだと思えば、十分元はとれる


2006/01/13(金)
【評価・点数】★★★★☆

ご存知夢魔の天蓋チームが作成した、またまたオカルト全開なRPG。
と言ってもメインはテキスト、嫌になるくらいテキスト。最初からついていけないこと間違いなし。
ゲームは戦闘、ストーリー、インターミッションと三つのパートからなる。
基本的な流れは、ストーリーが進む→戦闘イベント→インターミッション(自由に戦闘して訓練など)→ストーリーを進める→繰り返し
戦闘は一般的なSRPG形式で、反撃もある。ただ敵が馬鹿。得ゲーのSRPGはなんでこう敵が馬鹿なんでしょうか。
でもかなり楽しめる。ストーリーが気になるし、全体的にサクサク進む。


【評価・点数】☆☆☆☆

戦闘はスパロボテイスト
戦闘中ダメージを受けたり敵を倒したりでSPが貯まる
SPが貯まるとステータスの上昇効果があり、100%で必殺技発動可能になる
(必殺技には50%使用する)
また、HP回復には1%消費する

このゲームの本質は戦闘よりもストーリーにあると言える
最初から結構引き込まれる
キャラも結構愛着が沸きやすい
とりあえず良作だと私は思う


サイト別/た行/得する追加ゲーム