Top > プロギアの嵐DX
HTML convert time to 0.003 sec.


プロギアの嵐DX

Last-modified: 2007-02-19 (月) 23:48:16

プロギアの嵐DX


【サイト名】ゲーセン横丁
【ジャンル】横シューティング
【課金体系】従量525円
【容量】-KB
【通信機能】-


【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 56 / 4点 34 / 3点 51 / 2点 48 / 1点 42 


2007/02/16
【使用機種】W41T
【プレイ時間】ノーマルのみ通しでクリア
【評価・点数】4.5/5

ゲーセン横丁の横シュー。グラフィックと音楽は従量315円のノーマル版よりは良好。
ショットが拡散、集中の2つの自機を使用。
機体選択時にオプションであるガンフライヤーのタイプを選択する。
ガンフライヤーはα(集中型で威力高)、β(拡散型で威力低)、γ(ホーミング、威力中)の3種類。
戦闘機主体で素早い動き、オプションが前にちょこちょこ弾を撃つファイターモードと
戦闘機はゆっくり動いてオプションが敵を自動にサーチし、ボコボコ弾を撃つ
ガンナーモードがある。
地形判定はないのでやさしいように見えるが、敵の攻撃がえげつない。
横シューに慣れてない人なら2面突破もキツイ。
初めての人はオプションをγのホーミングにして、微妙な弾避けの場合を除き、
ファイターモードのショットで雑魚を一掃して行くのが無難。
撃ち漏らしてもオプションがホーミングなのでカバーはできます。
αのオプションも威力は高いので一応使えますが。
後、撃ち漏らした雑魚が予想だにしない角度から弾を撃ってくるので
慣れてない人は注意して下さい。横シューに慣れてない私だと
片手間にエンジョイするには少しヘビーでした。
難易度がノーマル、ハードしかないのが大問題ですね。イージーを用意して欲しかった。
エンディングについて自機とオプションのキャラ間の好感度(?)が100%だと
ノーマルとは違ったものが見られます。というわけでノーマルも入れて7種類のエンディング。
これに挑戦する意味でもやりこみ要素はあるでしょう。
好感度の上がり具合は、キャラの相性か戦い方が影響するのでしょうか?
これについてはまだよく解りません。最初から通しでやらなくてもいけそうですが。


サイト別/か行/ゲーセン横丁