Top > イザナミの花婿
HTML convert time to 0.009 sec.


イザナミの花婿

Last-modified: 2007-06-20 (水) 11:35:55

イザナミの花婿


【サイト名】スタジオゲンキ
【ジャンル】推理アドベンチャー
【課金体系】従量315円
【容量】605KB
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

4.0点3.0点
11

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 80 / 4点 70 / 3点 65 / 2点 63 / 1点 70 


2007/06/19
【使用機種】W33SA
【プレイ時間】5時間くらい
【評価・点数】3/5

サイコシリーズの前作に当たるタイトルです。
このシリーズをやるのは2コ目ですが、これだけ単体でやっても普通にプレイ出来るのでその点は大丈夫。未来視という能力を使って真のEDに辿り着く、マルチED方式のADV。
あまり推理物をしない自分にはけっこう難易度高く感じました。
一周目はサイトにあるヒントを見ないでクリアしましたが、やはりBADエンディングでした。
つかヒント見ないで一周目で真のEDに行けた人は居るのかw
セーブが5箇所。
MAPがあり、移動ポイントまでカーソルを動かして場所を移動するシステム。
ボリュームもなかなかある。
捜査リストがあり、調べたり話を聞いたりしながら埋めていくのがいい感じでした。(一周目は全部埋まらなかた)
ただサイコっていうわりには、サイコっぽくない王道な殺人ものに感じた。
もうちょっと凄惨でグロかったら4点だったかな。


2006/11/28
【使用機種】W41SA
【プレイ時間】三日ぐらいでクリア
【評価・点数】★★★★☆

サイコシリーズ第八作目です。
ボリュームたっぷり、難易度もそこそこ高く、お腹いっぱいで満足しました。
バッドエンドも何種類か用意されてるから、やりこみたい人に向いてると思う。
癸生川シリーズとサイコシリーズ、今まで出てる分(対応してる分)は全てやりましたが、サイコシリーズの方が好きでした。キャラの魅力や各ストーリーの繋がりに惹かれるものがある。
ただ、ここ二作品は、サイコな事件じゃなくなってるのが気になります。初期作品の衝撃が強すぎて、サイコシリーズ=残虐な事件ってすりこまれてるだけかもしれませんが。

一作目★★★☆☆
二作目★★★★★
三作目★★★★★
四作目★★★★★
五作目★★★★★
六作目★★★★★
七作目★★★★☆
八作目★★★★☆

↑過去作品をまとめて評価するとこんな感じです。
ここ二作の評価を少し下げたのは、絵が変わったからじゃなく、ストーリーが変わったからです。サイコシリーズなんだからサイコな事件にして欲しい。
あと、主人公の性格も微妙に変化してきたような。最近の作品でよく見られる、直情的に何にでも噛みつく遥の姿は好きじゃない。ただのわがまま娘に見えてしまうので。
初期作品は、そのあたりのバランスがもっとちゃんと取れてたような気がする。
細かい不満をアレコレ書きましたが、それでもやっぱり大好きなシリーズです。


サイト別/さ行/スタジオゲンキ