Top > ゆるゆる劇場
HTML convert time to 0.003 sec.


ゆるゆる劇場

Last-modified: 2007-05-26 (土) 08:39:29

ゆるゆる劇場


【サイト名】テトリス&100円ゲーム
【ジャンル】ADV
【課金体系】従量210円
【容量】268KB
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

5.0点4.0点3.0点
112

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 99 / 4点 66 / 3点 70 / 2点 46 / 1点 53 


2007/05/23
【使用機種】W33SA
【プレイ時間】3時間くらい
【評価・点数】3/5

このシリーズは初めてプレイしました。
世界観とかキャラがmotherっぽいと思ったのが第一印象。どせいさんを思い出した。
グラはカラフルなかわいい感じで、BGMはタイトル通りゆるゆる〜っとしてる。
ミニゲームがいくつかあるが、難易度ゆるゆる。
そろそろ中盤くらいに来たかな?と思ってたらエンディング画面に…
ボリュームは少ないです。
肩すかしをくらったような終り方だったが、これはこれでアリなのかなと思わせるような世界観のゲームでした。
殺伐とした世の中に疲れた人、頭を休めてゲームしたい人、motherが好きな人にオススメ。
ただ人によりヌルクソゲーにもなりうるので注意。
【総評】
★個性的世界観+1.5点
★キャラが立っている+1点
★ゆるゆるなグラ&BGM+0.5点
☆ボリュームの無さ-1点
☆値段少し高く感じる-0.5点
☆人を選ぶゲーム-0.5点
■個人的に150円なら納得です


2007/03/02
【使用機種】 41CA
【プレイ時間】 2時間
【評価・点数】 ★★★★★

奇妙な世界を舞台に、奇抜なキャラクターが織りなす、ゆるーい雰囲気のアドベンチャーゲーム。
雰囲気ゲームなのだが、かなり笑わせてもらった。
なんとも捉えがたい世界観と展開なのだが、ちょくちょくブラックでシュールでゆるいギャグが飛び出してきて吹き出しまう。爆笑ではなく、不意打ちを喰らって笑ってしまうといった感じが気持ちいい。

おつかいとミニゲームを繰り返すことによってゲームは進んでいく。
おつかいといえば、作業感がありそうでげんなりするが、ゆるゆる劇場はそんなことはなく、自ら無意味に世界を探索してしまいたくなるから大丈夫。

少しでも気になる方は、落として損はない。オススーメ


2006/10/30
【使用機種】W41SA
【プレイ時間】いっぱい
【評価・点数】★★★★☆

ご存じ、大人気のゆるゆるシリーズの第一弾です。
簡単なミニゲームやおつかいを繰り返しつつ、ストーリーを進めていく構成。
キャラは可愛いんだけど、話の中身はシュールでブラック、そしてよくよく考えたら色々とエロい。
そこの部分にハマれる人は楽しめます。
話自体は短くて、その気になれば数時間でクリアできるかと。
物足りないかもだけど、やり込み要素も存在してます。プライベートビーチや別荘を買う、という要素。
嫌になるぐらい大量にお金(メミ)が必要で、必死でメミを集めて購入してもムニャムニャムニャ。。
脱力しましたが、ゆるゆるシリーズだから許せてしまう。


2006/04/21
【使用機種】W31SA
【プレイ時間】四時間くらい
【評価】★★★☆☆

経験値もなにもない、ミニゲームやおつかいをいろいろやって、一本道のストーリーを進んでいくゲーム。
ミニゲームは簡単。
世界観やキャラが、ゆるゆるでおもしろくてかわいい。
かわいいんだけど、キャラの言動やストーリー展開は、なにげにシュールでブラックです。
ミニゲームを楽しむというよりは、世界観を楽しむゲームだと思います。
この世界観が合わない人にとったらクソゲーだろうけど、こういう世界観が好きな人にとったらたまらんゲームと思う。
私は、プライベートビーチも別荘も買ったんだけど、買ったあとのこの虚しさもたまらん。涙。
クリアしてスタッフロールが流れた後に、問題児ゴムーンの年齢がわかるんだけど、そこでも軽く笑ってしまいました。
「製作陣狙ってるなァ」と思って、苦笑しました。


サイト別/た行/テトリス&100円ゲーム