Top > ひぐらしのなく頃に〜祟殺し編〜
HTML convert time to 0.010 sec.


ひぐらしのなく頃に〜祟殺し編〜

Last-modified: 2007-04-06 (金) 09:23:32

ひぐらしのなく頃に〜祟殺し編〜


【サイト名】携帯遊戯
【ジャンル】ADV
【課金体系】従量900円
【容量】約1200KB×10
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

4.0点
31

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 60 / 4点 17 / 3点 29 / 2点 28 / 1点 23 


2007/02/11
【使用機種】W43H
【評価・点数】★★★★☆

鬼隠し編、綿流し編とパラレルワールド的に物語が進行する。個人的に、祟殺し編は特に鬼隠し編と関連が深い気がした。
依然変わらぬクオリティ。今回は怖いという感情はあまりわかず、むしろ不条理さや異常さを強く感じた。それはそれで圧倒させられる。

  • 1.0はやっぱり前作をやらないと面白さが半減することと、シナリオが短く感じたこと(実際短い)。

2007/02/08
【使用機種】W41SA
【プレイ時間】長時間
【評価・点数】★★★★☆

人気シリーズの第三作目です。
今回のも面白かったです。
最初は、主人公の正義感から出る短絡な言動がアホ過ぎて、「えー…」と思ってました。
けど読みすすめるうちに、それもその後のストーリー展開には欠かせない、非常に大事な伏線になっていたことを知り、改めて感心しました。
鬼隠し編のヒロインをレナ、綿流し編のヒロインを魅音だと考えるなら、祟殺し編のヒロインは沙都子です。
ループした世界の中で絡む運命は、ボタンを一つかけちがうだけで大きく軌道を変えていく。
ただ、神宮寺シリーズや癸生川シリーズ、サイコシリーズなどでは、主要キャラを必ず好きになったんだけど、ひぐらしシリーズはどうしても好きになれないです。
それでも次を読みたい気持ちにさせられるのはスゴイ。
あ、でも、もうすぐ定年で麻雀好きの、警察の大石さんはかなり好きです。


2007/01/10
【使用機種】W32H
【プレイ時間】6時間
評価・点数】★★★★☆

雛見沢村で起こる惨劇を題材とした物語。
引っ越し先で素敵な仲間に囲まれ充実した生活を送る主人公が、あるきっかけを境に、惨劇へと引きずり込まれていく。

鬼隠し編では疑心がとぐろを巻き、綿流し編では人の悪意がおぞましく広がる。
三作目の祟り殺し編は…?
過去作品に見られるようなむごい怖さはないが、少し泣いてしまった。
とても切なく不幸せな物語だったから。

前作と同じく900円で全ての章をDLできる。

祟り殺し編は前作をプレイしている事を前提に作られてるから、なかなか敷居が高い。
雛見沢村の惨劇はなぜ起こったのか?
それぞれの作品でしか明らかにされない事実というものがある為、結局は、鬼隠し〜から順に追うしかなくなる。
ということで★4つ。


2006/12/31
【使用機種】W43S
【プレイ時間】6時間
【評価・点数】

○鬼隠し編、綿流し編に続く、シリーズ第三作。
○立ち絵の品質が格段にあがった。また、画像数が増えたので、キャラクターの表情も豊かに表現できるようになった。
○「最短のシナリオ」というサブタイトル通り、前作と比べてストーリーはやや短かい。
けれどは、一話読むためにおよそ三十分、全十話を読破するためには約五時間はかかるので、携帯用ADVとしては十分なボリュームといえる。
全部を読破するためには約900円かかる。前作よりもシナリオが短いのに料金だけはおなじなので、割高に感じられた。
○序盤の展開はいつもと同じだったが、中盤以降は怒濤の展開だった。三作目だが、ストーリーのマンネリは微塵にも感じられなかった。


サイト別/か行/携帯遊戯