Top > そこに君がいた
HTML convert time to 0.003 sec.


そこに君がいた

Last-modified: 2006-12-25 (月) 08:45:36

そこに君がいた


【サイト名】スタジオゲンキ
【ジャンル】アドベンチャー
【課金体系】従量210円
【容量】550KB
【通信機能】なし


【レビュアー評価一覧】

3.0点1.0点
11

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 44 / 4点 45 / 3点 48 / 2点 43 / 1点 68 


2006/12/24
【使用機種】W43CA
【プレイ時間】一時間
【評価・点数】☆

サウンドノベル。
過去のレビューを見て取ってみたが地雷だった。
人によって感じ方は違うだろうが、無茶苦茶な展開としか思えなかった。
違う選択肢を選んでも「邪魔された」とか「思いとどまった」とかで全く一緒。
アプリである必要性を全く感じない。
容量の割に短いし、落とさない方がいいと思う。


2006/11/27
【使用機種】W41SA
【プレイ時間】クリア済
【評価・点数】★★★☆☆

基本的には一本道のサウンドノベルです。
誰もが無言の電車内。そこで出会う人と人の、運命の絡み合い。いろんな視点から物語を読み、同じ時間と違うオモイを体験します。
同サイトの『11thGrave』でガッカリの肩透かしをくらった直後にやったので、まったく期待せずにやったのが良かっただけかもしれませんが、意外や意外、けっこう面白く読めました。
最初のほうは、良質の短編小説を読んでるような感覚がしました。
このムードのまま物語が進むのかなと思いきや、途中で意外な展開があって、目を白黒させたり。
(ただし、読みすすめる順番によって、感じ方は様々に違うだろうと思います)
最後の最後で、思わず苦笑いさせられたり。シナリオライターが狙ったんだろうけど、示唆的な結末でした。
まだやったことのない人で、やってみようかなと思われる人がいたら、是非是非電車の中でやって下さい。
もし東京在住なら、山の手線の電車内で、イヤホンでもつけて。
その方がこのアプリをより楽しめる気がします。楽しめる理由は、ネタバレなので割愛。
ただ容量の大きさで期待したわりに物語自体は短かったので、物足りない感がありました。そこで星一つマイナスにしました。


サイト別/さ行/スタジオゲンキ