Top > おばあちゃんち‐冬編‐
HTML convert time to 0.003 sec.


おばあちゃんち‐冬編‐

Last-modified: 2007-04-26 (木) 09:11:47

おばあちゃんち‐冬編‐


【サイト名】テトリス&100円ゲーム
【ジャンル】読み物ゲーム
【課金体系】従量315円
【容量】571KB
【通信機能】-


【レビュアー評価一覧】

4.5点3.0点
11

【簡易評価】あなたの評価点をクリック!
5点 107 / 4点 68 / 3点 81 / 2点 80 / 1点 84 


2007/04/26
【機種】W44K
【プレイ時間】ちまちまと数日間
【評価・点数】★★★☆☆

のんびりまったり、癒し系のアドベンチャーゲームです。
村の住人たちと会話を繰り返しながら親密度を上げて、たまにプレゼントもらったり、ちょっとしたイベントに遭遇したりするだけの、ものすごく単調なゲームなので、好き嫌いはあると思う。
私は好きでした。
おばあちゃんだけでなく、村の住人がちょっとした豆知識みたいなものを教えてくれるのを、ナルホドナルホドと思いながら、まったり遊びました。
アイテムコンプを目指すとなると、かなりシビアです。三周やったんだけど、まだ全然埋まらない。コンプできた人いるのかなぁ。


2007/03/23
【使用機機種】W41SA
【プレイ時間】2時間(1周終了)
【評価】4.5/5

流行りの昭和30年代物で、癒し系絵本ゲーム。
主人公の小学一年生(名前入力あり)が引越しまでの30日間、町を歩き回って思い出を作る。
期限はあるが、達成すべき目標があるわけじゃ無い。

○システム
・最初行ける場所は一ヶ所で、出会った人の誘いに乗ることで増えていく。
・仲良くなると、プレゼントをくれたり、一緒に遊ぶなどの軽いイベントがある。
・悪人皆無、好感度も上がるのみで難易度とかそういう世界とは無縁。
・クリア後のパスワードを、夏発売予定の続編に入れると、話が繋がるらしい。
・逆に、夏編のパスワードをこっちに入れると、冬編の続きが遊べるらしい。
・音量調整は0‐5。テキスト調整は無いが、表示の遅さが暴れるほど嫌いな私から見ても充分早い。
○良い点
・絵柄が児童書の挿絵風で、和む。
・町の人のプレゼントなどが2周目以降に引き継がれ、コンプの楽しみがある。

○悪い点
特に見当たらないが、スリルとサスペンスとか求めてる人は、落としちゃイケマセンよ、と。

単調っちゃ単調で人を選ぶし、無闇に満点を付けるもんじゃないと思って4.5点。

アイテム図鑑のあるRPGを探したが主なのはやり尽してて、温そうなゲームだけど時間潰しになれば上等と思って落としたら、予想外にハマった。
同じサイトの「にゃんころ‐ふしぎなせいかつ‐」とか好きな人は、楽しめる気がする。


サイト別/た行/テトリス&100円ゲーム